卒る。

あぐりー学部でらんどすけーぷ。
<< ここにしかないもの | main | 装置 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
えをえがく
 自分がどこに所属しているかという意識が重要なのだ
それが芸術には必要なのだ
芸術が表現できることはそれなのだ、と
そのようなことがイサムノグチの言葉にあった。
自然をつかみ出すことが芸術なのだという画家の意思。
生物とは自ら生成し自ら境界を設定するというオートポイエーシスの概念。
すべては濃度分布なのだという生命の性志向、あるいは性の決定。
ものの“ふち”をデザインすることは、“関わり”をデザインすること、とは東芸大建築科。
手と手のあいだにゆきかうあたたかな「なにか」。
ひかりとあかり、その表現の微妙なゆらぎ。
それと同時に境界は常に揺らいでゆく。
境界を設定し、境界を揺らし、境界を溶かし、境界をつなぎ、境界を決定し、境界に抵抗する
それでも自ら境界を設定して異なる境界を破壊する。そうするしかないのだ。
越境するには自らの境界を設定しなければならない。

なんて僕の脳は散々たる滑稽な!

| 今のこと、とか。 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:13 | - | - |









http://landon.jugem.jp/trackback/27


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
あしあっと
blog
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS